tokaibus

インバウンド旅客(特に台湾旅客)が東日本大震災後から復活の兆しを見せているとのこと。喜ばしい。

年々、個人金融資産が増え続けているそうだがアベノミクスで更に増加の一途をたどるのでは。休眠資産や休眠預金が市場に出回らない限り不景気からの脱却は望めない。

さて、今日は東海バスのラッピング広告出稿料金をご案内します。

伊豆を縦横無尽に走るあの東海バスのラッピングなら広告効果間違いなし?

費用対効果を考えてご利用は計画的に…。

東海バスラッピング広告

では、また。