仕事上、業者間のメールのやりとりって多いわけでして。

メールって文面からその人の人格が浮かび上がったりするものじゃないですか?

顔を合わせていない人も多いわけで、もちろん想像の域はでないのですが、文面から

「あ~、この人ってこういうひとなんだろうな?」

って想像できちゃったり。

 

まあ、世の中にはビジネスメールの書き方なんて本もたくさん出版されている昨今なんですが先日、ひどいメールがきましてね。

ちょっと、ご紹介します。

まずは、僕が送信したメールです。

■送信メール-------
お世話になります。
下記の件につきまして、
振込用紙および制作したサンプルが
当方に届いておりません。
再度ご郵送頂いて宜しいでしょうか。
-------------

に対して、先方から…

■受信メール-------
平素はお世話になっております。
今回ご通知致しました件ですが、配送先も室住様方ですので
商品と同封にて納品書兼請求書・印刷サンプル・払込用紙を
お送りしております。

納品書兼請求書はpdf添付にて再送致しますが
払込用紙再発行と印刷サンプル再印刷が出来ませんので
下記2銀行どちらかにてお手続きいただけます様お願い致します。
(手数料お客様ご負担にてお願いしておりますのでご了承ください。)
-------------

と、まあ、返信があった訳で…

※この話の払込用紙とはコンビニ払いの用紙のことです。

 

内容的には、

「こっちは送ったぞ、このヤロー!」
「再発行はできないから、銀行振込で払いやがれ!」
「手数料もそっち負担だぞ、バカヤロー!」

というメールでして、なんと配慮に欠けた内容なのでしょうと思わず吹き出しそうになりました。

あくまで業者間だったので、僕が最初に送ったメールも軽率な内容のメールになってしまったのですが、送られれてきたこのメールに対して、僕は心が広いので、やさしく、「(笑)」付きの文章を返信してあげました。

 

あくまで想像の域は脱しませんが、この人は、

「おれって完璧」「おれが忘れるわけないじゃん」「こいつ面倒くさいな」

とか思ってるんでしょうね。

もしくは、「送った送らないでケンカしましょう」とおっしゃられているのでしょうかね?

 

僕は大人で心が広くてやさしいので、こういう人とはお友達にはなりません(笑)

 

でも他人のふりみて我がふり直せですね。

今後、気をつけようと思いました。