2012年、インバウンド旅客の消費額で中国人観光客が3年連続1位(2688億円)だそうです。これは訪日外国人全体の4分の1を占め、ぶっちぎりで1位とのことです。中国人旅客は1人当たりの消費額でオーストラリアに次いで2位、旅行者数は3位です。ちなみに台湾は消費額が2位(1648億円)、1人当たりの消費額が14位、旅行者数が2位です。

伊豆市が2012年のインバウンド旅客数をまとめたそうです。台湾からが2,180人と最も多く、次いで中国の1,598人。旅行形態は個人客が2,825人、団体客が2,757人。

下記は静岡新聞からそのまま抜粋した記事です。

宿泊、観光施設に対するアンケートでは、今後市が取り組むべき事業として
「外国語ができる案内ボランティアの育成」
「歩道・案内看板の整備」
「空港からの交通アクセス改善」
などが挙がった。

とのことです。多くは書きませんが少し残念です。

山梨で西伊豆観光PR。ところてんを無料で提供。
伊豆の国市で田んぼの楽校。小中学生がくわを使い、田起こし。
沼津市の7観光施設の共通入場券を発売。
伊豆の国市のNPO法人が球児に無料打撃練習場を提供。
沼津市の狩野川沿いに河川敷カフェがオープン。

小さなことからコツコツとではないですが、こういった良い取り組みが結果として表れるよう願います。

昨日のテレビで佐藤可士和さんが出ていましたね。
今、ちょうど佐藤可士和さんの本を読んでいるので本の内容とリンクして非常におもしろかったです。
■SWITCHインタビュー 達人達(たち)「小山薫堂×佐藤可士和」
5/4 (土) 22:00 ~ 23:00 (60分)

最近、若手の経営者と話す機会があるんですが、とは言っても昔からの先輩だったり後輩だったりする訳なんですが。

ホントにみんな、よく考えてるし、いい知恵を持っています。話しててとても参考になります。

こういった若手の知恵を結集して発揮できる場所がもっとあるといいのになと感じました。

既存の集まりとかではなく、もっと新しい方法で。

何かいい考えないですかね。

GWも終盤ですね。あと2日、みなさんよい休日を。

では、また。